空撮

こんにちは❗️ODCの広報担当Nanakoです。

今日は空撮について書こうを思います。

空撮のイメージってどんな感じですか?

青い空に白い雲⛅️、幾重にも重なる緑の山々🏞綺麗に咲いた花🌸。
人間の目線で見る景色もとても美しいですよね😊

でも、もしも鳥のように高い空の上まで上がって景色を見れたなら。
きっと見たことにない光景を見る事ができると思いませんか👀✨。

うーん、別にそれほどでもないような、と思うかもしれませんが、

例えば、自分自身で、
夕日が沈む時間帯に金色に反射する海上からの夕焼けの景色を撮れたら・・・。
宝石を散りばめたように輝く夜景を上空から撮れたら・・・。
ピンク色に染まる雲の合間から昇る朝焼けを上空から撮れたら・・・。
そして素敵な音楽に合わせて映像を編集して、見る人に喜んでもらえたら・・・。

きっと楽しい、と思いませんか😊✨?

それにはまずはドローンの購入が必要ですよね。何がいいのか。

やっぱり安定感があって使用時間も長いDJIマビック3か、それとも使い易さで言うとAir2S?mini3?
手軽に出来そうなメジャーなphantom?
あとお値段も検討材料になりますよね。

やっぱりブレずにずっと気に入っているDJI FPVがいいかな。と、思います。

あとは、いつ購入するか。うーん。
なんと言っても、お高いお買い物をするには検討する時間が必要なんです。

取りあえす購入は来月にしようと思います。

DJI FPV

話は変わりますが、梅雨あけする前のお休みに県内の太閤山ランドの紫陽花祭りに行ってきました。

園内のそのイベントには訪れる人が多いようでその日も駐車場は奥の方まで車はいっぱいでした。
紫陽花通りに行くと日本各地の紫陽花の品種が植えられていたり、斜面いっぱいに紫陽花が咲いていたり。

紫陽花といっても、いろんな色や形があって沢山の種類があるんだと、知りました。

昔学生の頃生物の授業で教授が「真っ白な色の紫陽花ってないんだよな。もし家に咲いてたら持ってきて!」
て、言っていたのを思い出しました。
酸性の土は青、中性は紫、アルカリ性は赤の紫陽花になるそうです。
じゃあ、白色は?
紫陽花の色のベースとなる「アントシアニン」という色素を持っていない紫陽花が白色の花になるそうです。
なるほど。そうわかって紫陽花を見ると白色の紫陽花もとても綺麗に見えてきます。

こんなに色とりどりに咲いている紫陽花畑をできることなら、上空からドローンで撮れたら、きっと素敵だろうなって思います。

早くドローンを購入して空撮したい。
早く実現できるようドローン貯金に励みます。

PAGE TOP